益田市の猫島ってご存知ですか!?


益田市の小浜地区の海岸に「猫島」とよばれる岩があります。


先日(2014年2月16日)午前中、冬の季節、山陰地方としては、久しぶりに青空だったので撮影に向かいました。

ところで、益田市の皆さん!小浜の「猫島」って知ってましたか?


私が「猫島」の存在を知ったのは、今から1~2年位前、季節は夏、東京からの客人から「綺麗な日本海を眺めてみたい!!」というリクエストがあったことが発端でした。


東京の客人には、人形峠の「駕籠立て」から始まり⇒小浜の海岸・持石海岸というルートで案内しました。

人形峠の「駕籠立て」にて一通りの蘊蓄を述べて、いよいよ、小浜の海岸…砂浜の中に岩がある風景。

益田市の小浜地区の猫島です。防波堤に沿った道を、猫島の真後ろから向かって左側に数メートル進んでみるとこんな感じに見えます。(と、淡々と語っていますが、このアングル情報は重要ですヨ)

猫島 益田市小浜海岸

猫島…分かりましたか?(陽の光をあびながら気持ち良さそうに眠っている「猫の後ろ姿」という感じに私は解釈しています。)

MAP・場所(航空写真):猫島 益田市小浜



そして、ここに『「朝明けの潮」と猫島‐皇居とつながる小浜の海‐』という不思議なタイトルの案内看板が立っているのです。本当に驚くべき事柄が書かれていました。
「猫島の不思議な看板『「朝明けの潮」と猫島』益田市の小浜海岸風景」続きを読む