益田市の歴史・風景体験レビュー

益田市(島根県の西部)の資史料をもとに益田市の歴史・風景の魅力と課題をフィールドワークで体験レビュー。
 

皆既月食

「皆既月食」後の満月とEXスーパームーンの比較(益田市にて)

2014年10月8日益田市で「皆既月食」を満喫し投稿したわけですが…
実は今回、私的な課題テーマ…「裏テーマ」がありました。

裏テーマ:EXスーパームーンと普通の満月との大きさ比較!!


今回の裏テーマは2014年8月11日のエクストラ・スーパームーン(ExtraSupermoon)の大きさを十分に知っていただく事を目的としたものです。

このテーマ(課題)が生まれた発端は、2014年8月11日に益田市でエクストラ・スーパームーンの投稿をしたものの…「結局、エクストラ・スーパームーンって普通の満月と比べて、どれだけ大きいの?」
という事を伝えきれなかった(というか)私もわからなかった…「こと」によります。
ご参照⇒エクストラ・スーパームーンを益田市で撮影してみた

「皆既月食」後の「満月」

今回の2014年10月8日の「皆既月食」後の満月の画像です。
撮影は2014年10月9日2:35頃(島根県 益田市の自宅の庭より)

満月2014年10月9日2:35頃(島根県 益田市)

月はこの時点では高い位置にありました。私が持ってる「三脚」は使えない角度だったため、「一脚」と、私の二本の足による、ハイブリッド三脚(笑)にて撮影しました。首がつかれました。

比較!!「皆既月食 後の満月」と「エクストラ・スーパームーン」

「皆既月食」後の「満月」と8月11日のエクストラ・スーパームーン(ExtraSupermoon)の大きさ比較…。
条件はシンプル♪…同じデジカメ(COOLPIX P510 Nikon )で同じ倍率(最高倍率)で撮影しています。


ではでは、注目の結果発表です♪


EXスーパームーンと皆既月食後の満月

う~ん!?この程度の違いか…

先月、2014年9月9日がスーパームーンだったので…その約一か月後の満月はまだ「大きいサイズ」なのでしょうか?とにかく…「エクストラスーパームーンは言うほどデカくない!?」という結果(汗)…ちょっと残念。

ご参照⇒エクストラ・スーパームーンとスーパームーンの大きさ比べ(比較)♪(益田市にて)

というわけで、エクストラ・スーパームーンが「でかい」事を納得できるまで、これからも益田市からの「満月」を撮り続けますネ♪…

ちょっと待ったぁ!!

追記(2014.10.10)…実は、今回の「皆既月食」はスーパームーン並みの大きさだった!!
CNNジャパンでは10月7日時点で、「今回の皆既月食はスーパームーンに近い大きさのものが観測できる」ということを伝えていたのです!!
ということは、私が今回作成したエクストラ・スーパームーンと皆既月食後の満月の比較画像での結果は、「微妙」にて、しかるべきであったということ…つまり、今回の皆既月食時の月(満月)はスーパームーン並みに大きかったということががわかりました。(よかった~♪)

ですが、このことは同時に、私が確認したい「エクストラ・スーパームーンは普通の満月とくらべて相当大きい」という結果を得るには「数ヵ月後の満月を観察・撮影しなければならない」ということになりますネ…頑張ります♪
(CNN) 米西部で現地時間の8日早朝(日本時間同日夜)、月が地球の影に隠れて赤銅色に見える皆既月食が観測できる。米航空宇宙局(NASA)によると、皆既月食は米東部標準時の同日午前6時25分から始まり、同7時24分まで続く。
7~9月には満月が巨大に見える「スーパームーン」が観測された。今回の月食は月が地球に最接近した直後に起きることから、スーパームーンに近い大きさの皆既月食が観測できるという。

CNN.co.jp : 皆既月食、いつもより大きく(2014年10月7日)
    ⇒http://www.cnn.co.jp/fringe/35054800.html

MAP・場所:益田市(エクストラ・スーパームーンが「でかい」事を納得できるまで、「満月」を撮り続けると宣言した場所(笑))



益田市で皆既月食を撮影してみた…が(2014.10.8)

2014年10月8日、今日は全国的に「皆既月食」。
日本全国で「皆既月食」があまねく見れるのは、2011年12月10日以来ということで約3年ぶりということです。
一昨日「皆既月食」情報を知り…当日の益田市の天気情報から「8日は、ほぼ晴れと確信」それなら…十分な準備で「皆既月食」を撮影したい!!と思いましたが…


実は、今夜は益田市の高津地区で地域の集まりがあり、20:00頃(ややピークをすぎての)「皆既月食」の撮影となりました。
早速ですが益田市で撮影した「皆既月食」の赤銅色の画像です。

「皆既月食かぁ…何もかも みな なつかしい…」


益田市 皆既月食2014年10月8日20:00ごろ

「皆既月食かぁ…何もかも みな なつかしい…」的な画像に…

って、ハイッ!! すいません。ぼやけてます。涙で眼が潤んだわけでなく…

ただ、ただ、撮影技術の未熟さによるものです。

「皆既月食」を上手く撮るのはかなり難しい…


「皆既月食」の撮影…これまでの月の撮影と違ってかなり難しい!!
被写体である「月」自体が暗いので、シャッターをきって撮影が終了するまで、時間がかかります。

この間、カメラをしっかり固定しておけないと…こんな結果になります。(シャッターボタンを押すだけでブレます)

益田市 怪奇月食


「お月様が分身の術!?」的に…怪奇月食ですネ(汗)

(息を止めて集中力MAXでも…上の2枚の画像…悲しいありさまです(涙))
※今夜をきっかけに、少しはまじめに撮影技術を学ぼう!というか、まずはマニュアルをしっかり読もうとしみじみ思いました。(ありがとう「皆既月食」♪)

ちなみに今夜の19:00前ごろはこんな感じに(普段通り)撮れています。

益田市 皆既月食2014年10月8日19:00ごろ


影の形をみると…「やはり地球は丸いのだなぁ」と実感できました。

上の画像とほぼ同じ時間帯に撮影した。
益田市の高津川にかかる土木遺産の「高角橋」と「月」

益田市 高角橋と皆既月食2014年10月8日19:00ごろs

やっぱり、ボヤケていますネ…(涙)。
今夜は今のところ散々です。

ですが!…今夜、月食が終わって、普通の満月に戻ったら、やってみたいことがあります。

テーマは「スーパームーンと普通の満月との大きさ比較」

(誰も今や、あまり関心ないとは思いますが…)頑張ります♪

編集後記…高角橋と月食中の満月

高角橋は、私が子どものころはコンクリートむき出しの灰色の橋でした。現在は、(おそらく風化対策のための)特殊な白色の塗料で塗られているというか…コーティングされています。当初この白色の塗装には違和感がありましたが、今回の皆既月食の際には色彩的に良いコラボになっていて気に入りました♪

益田市 高角橋と皆既月食2014年10月8日19:00ごろ 縦s