益田市の歴史・風景体験レビュー

益田市(島根県の西部)の資史料をもとに益田市の歴史・風景の魅力と課題をフィールドワークで体験レビュー。
 

満月

2015年今宵は久々に益田市で満月。で、2014年EXスーパームーンと比較してみた

一昨夜(2015年3月5日)益田市の上空でのジェット機(おそらく、F/A-18 ホーネット…米軍岩国基地所属)のおかげで月暈(つきがさ、げつうん)現象を観察することができました。

※ご参照⇒益田市の夜空に月のかさ(月暈)が見えた風景

しかも昨夜が満月であることも知ることができ…


思い出しました!!このサイトの使命の一つを!!

2014年8月のEXスーパームーンは本当にEX(エクストラ)なのか?

2014年は何度かこの検証のため益田市の上空の「満月」と比較したのですが…
なにせ相手(比較対象の満月)がことごとくスーパームーンクラスのため、
EXサイズをお伝えすることができませんでした(汗)

※ご参照⇒中秋の名月(2014)とエクストラ・スーパームーンの比較(益田市にて)

昨年(2014年)の中秋の名月はスーパームーンだったのでEXスパームーンとのサイズ比較をしても、
EX…エクストラ感は伝わりませんでした。

そこで、昨夜、普通の満月(?)ならばと、益田市の夜空に輝く満月で比較してみることにしました(一昨日より空気は若干、カスミは少ない感じでした)

今回も撮影条件は、COOLPIX P510 Nikonの最高倍率で統一しています。

早速ですが比較画像です。

EXスーパームーン2014年8月11日vs満月2015年3月6日益田市にて


おおおお!今回は、昨年のエクストラ・スーパームーンの大きさが伝わりますよね♪

2015年3月6日、この日の満月の画像を追加で掲載します。

益田市満月20150306s



ちなみにCOOLPIX P600 Nikon で最高倍率で昨日の益田市の夜空の満月を撮影した場合はこうなります↓

益田市の満月20150306の風景


デカすぎて・・・おさまらんのです!!COOLPIX P600 Nikon ってすごいね!ブロガーには本当に便利な道具です。
で、最近ヤマダ電器でみたP610はどんな進化があったのか?

まあいいや、

で、今回の画像、アリスタルコス(クレーターの名前)わかりますか?

「後の十三夜の満月」とEXスーパームーン(縁起のいい画像つき)

「後の十三夜」の満月。皆さん観ることできましたか?
1843年から171年ぶりの巡りあわせの満月でした。今回の満月を、一生に一度しかみられないという意味で「ミラクルムーン」ともよばれています。
参照⇒「後の十三夜」171年ぶりの歴史的な名月の画像

さて、このサイトの継続的なテーマ
2014年8月11日の「エクストラスーパームーン(ExtraSupermoon2014)」は、どんだけ「エクストラ」なのか?

今回の「後の十三夜」の満月でも検証を行ってみました。(撮影場所は島根県 益田市)
※撮影条件は「同じデジカメ(COOLPIX P510 Nikon )で最高倍率での撮影」というシンプルなものです。
※今回は(わたくし的には)新技術でよりわかりやすく比較してみることにしました。

まずは、2014年8月11日の「エクストラスーパームーン」の画像(撮影:8月11日 AM4:00頃)
EXスーパームーン2014年8月11日AM4:00

次に、今回の「後の十三夜」の満月の画像(撮影:2014年11月6日 AM1:50頃)
※満月の周囲を赤いラインでトレースしています。
後の十三夜の風景 益田市にて2

 この2枚の満月の画像を、最下部を基点に重ねてみました↓。
EXスーパームーンと後の13夜 比較

 ※ どうでしょう?エクストラな感じありますか?
 実は、今年(2014年)の9月8日の十五夜(中秋の名月)の満月でもこの試みは実践しています。
⇒中秋の名月(2014)とエクストラ・スーパームーンの比較(益田市にて)

さて、タイトルにある「縁起のいい画像」がコチラです。
縁起がいいはずの2つの名月の画像s
※ 縁起がいい」とされる根拠は、「十五夜のお月様を見たら、十三夜のお月様を見なければ縁起が悪い」というお話(伝承)が巷にあったからです。(誰の考案かは存じあげませんが)
「十五夜の満月は見たけど後の十三夜は見れなかった。知らなかった。」という人むけのフォローにと思って用意しました♪

最後に、 次回「後の十三夜」というめぐりあわせになるなるのは、2109年といいます。約100年後となりますネ。我々は確実に、次回の「後の十三夜」を見ることができないわけで…やはり「ミラクルムーン」という呼称は的を得ています♪ 100年後…いったいどんな世界になっているのでしょうか?

「皆既月食」後の満月とEXスーパームーンの比較(益田市にて)

2014年10月8日益田市で「皆既月食」を満喫し投稿したわけですが…
実は今回、私的な課題テーマ…「裏テーマ」がありました。

裏テーマ:EXスーパームーンと普通の満月との大きさ比較!!


今回の裏テーマは2014年8月11日のエクストラ・スーパームーン(ExtraSupermoon)の大きさを十分に知っていただく事を目的としたものです。

このテーマ(課題)が生まれた発端は、2014年8月11日に益田市でエクストラ・スーパームーンの投稿をしたものの…「結局、エクストラ・スーパームーンって普通の満月と比べて、どれだけ大きいの?」
という事を伝えきれなかった(というか)私もわからなかった…「こと」によります。
ご参照⇒エクストラ・スーパームーンを益田市で撮影してみた

「皆既月食」後の「満月」

今回の2014年10月8日の「皆既月食」後の満月の画像です。
撮影は2014年10月9日2:35頃(島根県 益田市の自宅の庭より)

満月2014年10月9日2:35頃(島根県 益田市)

月はこの時点では高い位置にありました。私が持ってる「三脚」は使えない角度だったため、「一脚」と、私の二本の足による、ハイブリッド三脚(笑)にて撮影しました。首がつかれました。

比較!!「皆既月食 後の満月」と「エクストラ・スーパームーン」

「皆既月食」後の「満月」と8月11日のエクストラ・スーパームーン(ExtraSupermoon)の大きさ比較…。
条件はシンプル♪…同じデジカメ(COOLPIX P510 Nikon )で同じ倍率(最高倍率)で撮影しています。


ではでは、注目の結果発表です♪


EXスーパームーンと皆既月食後の満月

う~ん!?この程度の違いか…

先月、2014年9月9日がスーパームーンだったので…その約一か月後の満月はまだ「大きいサイズ」なのでしょうか?とにかく…「エクストラスーパームーンは言うほどデカくない!?」という結果(汗)…ちょっと残念。

ご参照⇒エクストラ・スーパームーンとスーパームーンの大きさ比べ(比較)♪(益田市にて)

というわけで、エクストラ・スーパームーンが「でかい」事を納得できるまで、これからも益田市からの「満月」を撮り続けますネ♪…

ちょっと待ったぁ!!

追記(2014.10.10)…実は、今回の「皆既月食」はスーパームーン並みの大きさだった!!
CNNジャパンでは10月7日時点で、「今回の皆既月食はスーパームーンに近い大きさのものが観測できる」ということを伝えていたのです!!
ということは、私が今回作成したエクストラ・スーパームーンと皆既月食後の満月の比較画像での結果は、「微妙」にて、しかるべきであったということ…つまり、今回の皆既月食時の月(満月)はスーパームーン並みに大きかったということががわかりました。(よかった~♪)

ですが、このことは同時に、私が確認したい「エクストラ・スーパームーンは普通の満月とくらべて相当大きい」という結果を得るには「数ヵ月後の満月を観察・撮影しなければならない」ということになりますネ…頑張ります♪
(CNN) 米西部で現地時間の8日早朝(日本時間同日夜)、月が地球の影に隠れて赤銅色に見える皆既月食が観測できる。米航空宇宙局(NASA)によると、皆既月食は米東部標準時の同日午前6時25分から始まり、同7時24分まで続く。
7~9月には満月が巨大に見える「スーパームーン」が観測された。今回の月食は月が地球に最接近した直後に起きることから、スーパームーンに近い大きさの皆既月食が観測できるという。

CNN.co.jp : 皆既月食、いつもより大きく(2014年10月7日)
    ⇒http://www.cnn.co.jp/fringe/35054800.html

MAP・場所:益田市(エクストラ・スーパームーンが「でかい」事を納得できるまで、「満月」を撮り続けると宣言した場所(笑))