昨夜(2015年3月5日)は23時前まで益田市の上空ではジェット機の音が聞こえていました。

時刻も時刻なので、「これって訓練?もしかしたら…」と庭に出て夜空を眺めてみると…

「あっ、月の周りにリング(光の輪)ができとる!!」ことに気づきました。

月のかさ、月暈(つきがさ、げつうん)現象です。
ちなみに英語ではlunar halo


早速ですが画像です。

月暈 益田市20150305


あっ、ちょっとわかりにくいですよネ!?
コントラスト処理をしてみました。↓

月暈s 益田市20150305


月暈、少しは分かりやすくなったでしょうか!?

この日は、ほぼ満月(ちなみに今日(3月6日)は満月です。)

空には明るい月が・・・でも、かすんでいました。

月暈の時の月 益田市20150305


こんな感じの月画像↑でした。(ピンボケではありませんよw)むしろ上空の大気にカスミがあるからこそ、月暈が見れるわけです。

ただ、こんな条件でも、有名なクレーターの1つ「アリスタルコス」だけは(あいかわらず)よく見えますネ。


月暈…生まれて初めて見たわけではないけど…神秘的な風景です♪

おっと!! 最初の話題、昨夜の益田市の上空でのジェット機の音の件。途中から、月暈の撮影に夢中になってしましましたが(汗)

赤い衝突防止灯がボンヤリと数回点滅したのが確認できました。(画像は撮れてません)

おそらく、F/A-18 ホーネット…米軍岩国基地所属だと思います。夜間訓練ですかね?