益田市の「高津柿本神社」の古いカラー画像を入手致しましたので投稿させていただきます。
画像は「高津柿本神社」様よりご提供いただきました。
(ウェブでの配信についても事前にご許可いただいております。)

高津柿本神社の最古の画像(写真)については、このサイトでは以前、
>>高津柿本神社の昭和10年頃の姿(画像)(島根県益田市)
として投稿しています。

早速ですが、「高津柿本神社」改築前(昭和後期~平成初期)のカラー写真です。
益田市 高津柿本神社 改築前

以前、投稿した、昭和10年代の最古の画像と比較してみてください。
昭和10年前後撮影の高津 柿本神社の画像

昭和10年代と、改築前(昭和後期~平成初期)の高津柿本神社の大きな違いは2つ。
ひとつは、右に増設された屋根があるという事。

そして、もう一つは改築前(昭和後期~平成初期)の高津柿本神社の拝殿前に「狛犬」が設置されているという事です。

狛犬といえば…前回の…阿吽学ですネw
>>宮ヶ島「恵比寿神社」の向拝。左右の「木鼻」「阿吽」学

現在の益田市の高津柿本神社の狛犬は、手水舎がある場所から、(最後の)石段の上部の左右に設置されています。(当然ですが)向かって右側が「阿」そして左が「吽」です。
益田市 柿本神社 拝殿 狛犬

最初の画像にも写っている、右側の「阿」の狛犬
狛犬 阿 益田市 高津柿本神社
そして左側の「吽」の狛犬
狛犬 吽 益田市 高津柿本神社

この狛犬の下部の石台には寛政二 庚戌歳と刻まれているので1790年頃(江戸時代)に納められたということが分かります。もし、ご興味が芽生えたなら、今度近くでご鑑賞くださいまし。貫禄のある、素晴らしい狛犬です。