今朝は青空が見え、日差しもあったので、恵比寿神社へ2回目の参拝に行くことに。
天気は晴れでしたが、日本海から強くて冷たい風が吹き付けてきます。

今回の参拝の目的は、益田市の「宮ヶ島」と「恵比寿神社」の青空のもとで綺麗な画像を撮ること。(前回は薄曇りで、ちょっと暗い印象の画像に…山陰地方の雰囲気はでていましたが)

さて、2回目の参拝…「宮ヶ島」と「恵比寿神社」風景はどうでしょうか!?

「宮ヶ島」と「恵比寿神社」遠景


快晴とはいえませんが、前回と比べ断然明るくて、イイ感じです。ですが、この荒波、そして強風。(正直、かなり寒かったです。)

恵比寿神社 宮ヶ島 益田市 戸田

水色の空と白い雲、砂浜にムース状に流れ込む白波…「宮ヶ島」の岩と植物と「恵比寿神社」の赤瓦。やはり、いいですネ。「宮ヶ島」への上陸も徒歩でできそうです。

波のリズムを読んで、「宮ヶ島」に無事上陸。参道の石段をあがるころ、空が一気に青くなりました。
恵比寿神社 鳥居と青空

今回も私は運がイイと思いました。(しかし、このあと大変な試練が待っていました…)

さて、このサイト恒例の「今回の発見!!」ですが…
恵比寿神社の拝殿を撮影した際に気付きました。
恵比寿神社 益田市 青空DSCN2794

恵比寿神社の拝殿。「北」を向いています。神社に詳しい方はおわかりでしょうが、「北」向きの神社はかなり珍しいんですよね。(また新しい研究テーマをいただきました。)

恵比寿神社の「事代主命(ことしろぬしのみこと)」に感謝の気持ちをお伝えし、石段を下りて行くと…
遠くに猫島が見えました。
恵比寿神社 宮ヶ島 から猫島 益田市 戸田
画像中央左、海に突き出した黒く見える岩が「猫島」です。
猫島については>>※特集:東山魁夷と小浜海岸
をご参照くださいまし。


実は、この後、大変な試練が…


私、本当に機嫌よく、石段を下りていました。…が、大変な試練が待ち構えていました。

なんと、鳥居の前…砂浜の参道が、この状況です。
恵比寿神社 宮ヶ島 鳥居前
し、潮が満ちています。
振り返って、海岸の様子をみると「東映の映画オープニング」状態…荒波の迫力がどんどん強化されています。
益田市 戸田 宮ヶ島 荒波の日本海

だから…「今しかない!!」というわけで、帰りは、靴下までビショビショになってしましました。いや、「濡れたのが靴と靴下ですんだので運が良かった」と考えを改めw感謝の気持ちでいっぱいになりました。

人生初めて、「翼をください」…と思った日でもありました。
恵比寿神社 宮ヶ島 海鳥DSCN2869
おしまい。